韓国料理〔市房食堂〕


市房食堂[店舗ご案内]



市房食堂物語
〜市房食堂はこうして始まった!〜
1940〜1950年代、北九州の若松で料亭「ふるさと」を経営していた井上二郎(柳聖秀)という男がいた。理由があり、1954年球磨郡錦町に引っ越してきたのが「市房食堂」の始まりであった。
韓国生まれである井上は、これまで培った料理に対するあらゆる知識と技術を注ぎ、今現在の名物料理を完成させた。
こだわりを持った名物料理は錦町のみならず人吉球磨でもすぐに評判となり、市房食堂の新しいページを開く商品となった。
井上の目標であった「完全なオリジナル商品を完成させ、高い評価を得ること」の挑戦が終わったわけではない。
市房食堂はさらなる味とサービスの向上に日々探求を重ねている。
市房食堂の物語は今始まったばかりだ。


店長ご挨拶
お客様の笑顔が見たい!
おいしい物を食べてほしい!という思いで唐辛子や香辛料は一品一品吟味して本場韓国で仕入れ、ソウル市場・釜山など、韓国各地の良い素材を求め歩きます。
メニューは韓国の家庭料理の味を受け継ぐおいしい品目揃いです。
カリッと揚がった鶏唐揚げ、ホルモンなど単品からお食事まで幅広いレパートリーでお客様にお喜び頂いています。


熊本県球磨郡錦町一武2111
TEL:0966-38-0071
OPEN:11:00〜14:00 17:00〜23:00
CLOSED:火曜日
各種パーティー・ご宴会など承ります!



[-] 会員登録&お問い合せ
[-] トップページ



電話帳登録



韓国料理[市房食堂]